小松島市からの情報!です

お盆が終わって、すっかり秋の風になりましたね。
リノベル喜田も関わってる、小松島まちづくり社で2つの店舗がリノベで仕上がりました。

 

ひとつ目は、
小松島市の中心、二条通りに位置するリノベ貸店舗
https://linovelu.com/bukkenitiran/nijyo_komatsushima/

ふたつ目は、
ミネラルウォーター名所・駅近 物件
https://linovelu.com/bukkenitiran/trainworks_third/

 

小松島市のFacebookにこのようなニュースを発見しました^^
空き店舗で創業支援!現在採択期間中のようですよ。
(詳しくはリンク先をご確認くださいね)

 

すでに入ってる、移住&起業先輩の声はこちら☆
小松島まちづくり社のサイトからの抜粋です。

–大正7年建造・国登録有形文化財 大正館–

こんな素敵な建物が小松島にあったなんて地元にいながら知りませんでした。
私はいわゆるUターン移住者になりますが、去年まで京都に住んでいて 子供が産まれたのをきっかけに家族3人で徳島へ帰ってきました。

そしてこの大正館に出会うことができ、7月に飲食店を開業するまでに至りました。 大正館の歴史は古く、今までさまざまな人が色々な目的で使用してきました。 今では数少ない 町家の作りを たくさんの人たちに、見て 体験してほしいです。

一歩足を踏み入れると、時代をタイムスリップしたような気持ちにさえなります。 昔は海の玄関口とも言われた小松島港も近く、町の賑わいの中あった大正館、中に入って静かにそっと耳をかたむけていると、当時の様子や風景を語りかけてきてくれそうです。

私は小松島出身なので、地元が活性化するとウレシイ!

 

小松島市ってどんなところ?

小松島市は、徳島市に隣接する人口3.8万人の地方都市。四国の東門と呼ばれ、四国と関西を結ぶ小松島港を中心に栄えてきた港町です。

源義経ゆかりの地をめぐる義経ドリームロードをはじめ、四国八十八ヶ所霊場18番札所恩山寺、19番札所立江寺や金長たぬき像、阿波三峰のひとつである日峰山など、観光スポットがたくさんあります。スタジオジブリ「平成狸合戦ぽんぽこ」は小松島市が舞台というだけあって、世界最大のタヌキの銅像も。

肥沃な平野と静かな海、豊潤な水や澄んだ空気に恵まれた自然豊かな土地で、特に紀伊水道に面した海域は、食材の宝庫です。阿波藩から伝わる阿波花火発祥の地でもあり、毎年夏に開催される「小松島港まつり」は一大イベントとして市内外の人々に親しまれています。 (小松島市サイト:https://www.city.komatsushima.tokushima.jp/

書ききれていないこともありますので、ご興味をもって頂いた方の詳細問い合わせや内覧希望の方は、いつでもメッセージや電話にてお気軽にご連絡ください。是非この機会に、よろしくお願いします。

Follow me!