とくしま移住のすすめ

 

私は徳島出身です。

徳島県小松島市櫛渕町に生まれ、高校卒業まで徳島で生活し、
福岡の大学から県外に引っ越しすると、卒業後就職先は大阪。

 

転勤族にて、東京、福岡、神戸、高知、青森、北九州、京都、大阪と県外で約十年。

いろんな地域を巡って徳島に戻ること、名付けて星ターン(☆ターン)。4つ以上なんで☆じゃないよね・・6角形?8角形?

失礼しました。Uターンです。

リノベル株式会社 代表喜田です

 

特徴的な”ターン”の説明

移住の形態にはUターン、Iターン、Jターン、孫ターン、二地域居住、二段階移住・お試し移住があります。

Uターン 生まれ育った地域に、再び戻ること。
Iターン 生まれ育った地域から、別の地域に移り住むこと。
Jターン 生まれ育った地域から、別の地域に住み、再び故郷の近い地域に住むこと。
孫ターン 都会から地方の祖父母のいる家に移り住むこと。
二地域居住 都会の方が、地方に別荘を持ち、定期的に行き来すること。
二段階移住
お試し移住
短期的に移住し、地域を肌で感じ移住定住先をさがすこと。

 

私のUターンのきっかけですが、結婚を期に戻ってきました。

前職の転勤時代でも結婚し、転勤で家族を連れる、単身赴任と選択肢もあったのですが、
子供を転校させたり、子供の成長を見ず生活する事が考えられなくて決断しました。

「たった一度の人生を無駄にしていないか!?」の自問自答ですが、決断早かったです。あっさりやん、ほんと迷ったん?

徳島出身でUターン移住してきた私だからこそ、徳島の魅力、教えることができると思います。

まだ見ぬ、移住希望者さんのお力添えできますよう頑張りますので、是非お立ち寄りください。

 

豊かな自然と地方都市の機能性を備えた徳島県

四国の右下に位置する徳島県は、県土のほぼ北側を流れる吉野川の上流側を「西部」、下流側の県庁所在地のある徳島市付近を「東部」、一方那賀川より南側を「南部」と呼びます。

ですが、香川県側を「北部」と呼ぶことはありません。

徳島平野を除いては全体的に山地の多い地形で徳島平野以南に峙える四国山地では日本百名山に選ばれている標高1955mの剣山等の険しい山岳地域となっている。

一方、沿岸部においては鳴門のうずしお、四国南部の室戸岬~徳島県南部の海岸一帯を占める室戸阿南海岸国定公園また海陽町、宍喰町などは波質が良くサーフィンの聖地となっており、多彩な風土のもと、美しく豊かな海、山、川の自然に彩られています。

その一方で、関西圏ともほど近く、人口25万人を超える都市機能を備えた徳島市もあり、市街地と郊外の自然をほどよく併せ持つなど、ライフスタイルに応じて多様な暮らしを実現することができます。

 

私も昔、サーフィンを楽しんでいた時期があり、サーフィンで全国津々浦々巡っていましたが、徳島の波は別格です。

生見海岸の初心者用から、海部川河口の上級者用、と幅広く。生見海岸って、高知県やん。

昔、サーフィンの世界大会も行われたこともあるんですよ。

CATV世帯普及率 全国1位。

世界最大級の生産拠点を擁するLED産業と、光ブロードバンド環境の高速回線を使った情報通信産業を軸に飛躍を期す徳島県では、「光ブロードバンド環境や高速道路網整備により大都市との距離はあまり感じられません。」と言われるそうです。

サテライトオフィスという言葉の代名詞とも呼ばれている、神山町など有名ですね。
徳島県には現在、60を超えるサテライトオフィスが存在します
参考:http://www.tokushima-workingstyles.com/satelliteoffice/#

 

夏といえば、阿波おどり!

なんといっても最後は、日本三大盆踊りの一つ『阿波踊り』です。

徳島県鳴門市で毎年8月9日~11日の3日間開催。
徳島県徳島市で毎年8月12日~15日の4日間開催。
徳島駅南側の繁華街一帯が18:00-23:00の5時間にわたって歩行者天国となり、全域が阿波踊り一色になります。開催4日間で人出は約130万人、 踊り子は約10万人を誇る日本一の盆踊り祭りです。

阿波ナビ:https://www.awanavi.jp/

徳島市サイト:https://www.city.tokushima.tokushima.jp/